2019年4月19日金曜日

製造現場の方々に始めてデザイン思考試してみました。
問題なくできました。普遍性の高いメソッドだということ実感しました。
「新人が仕事にすばやくなじむ職場をデザインせよ」
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/sangyo/page-c_01615.html

2019年4月8日月曜日


首都大学東京経営学研究科MBAコースの2019年度「経営学演習(イノベーション戦略」のシラバスです。
予定変更があるかもしれませんので、受講生のみなさんは、Kibacoや授業中のお知らせのほうを優先してください。

この演習では、急激な技術進化に直面した企業の経営戦略、組織とエコシステムの革新、新しい付加価値の創造についてとりあげます。

急激な技術進化に直面してもぶれないで自ら経営戦略を構築出来るようになること、さらに、単に分析するだけでなく、今までにない価値を生み出すスキルを体得することを目指します。


経営学演習(イノベーション戦略) (前期II 水曜5/6)
日程
テーマ
内容(GW:グループワーク)
PW:事前課題
R:Readings
1
65
1. 誰がイノベーションを起こすのか
シュンペーター仮説
GW:ディベート

2
612



2. 探索と深化
オープンイノベーション
ケース「ゼロックスからスピンアウトした研究所」
探索と深化
ケース「IBMとシスコ」
R:松本・本橋「日本のバイオ産業におけるシュンペーター仮説の検証」
PW:ケース設問

3
619
3. 破壊的技術

4. モジュール化と産業構造
破壊的技術
ケース「キティホークの飛行」
モジュール化と産業構造、標準化
PW:ケース「キティホークの飛行」設問
R: イノベーションのジレンマ
4
626

5.デジタル化の本質とビジネスモデル
GW: ある産業における水平分離と垂直統合、発表
デジタル化の本質、ビジネスモデルの再構築
PW: ある産業における水平分離と垂直統合
RShapiro & Varian「ネットワーク経済の法則」2
5
73


GW: ビジネスモデルの物理電子・課金変換、発表
PW: ビジネスモデル物理電子・課金変換準備
RTzuo「サブスクリプション」
6
710
6. ユーザーの理解と共創
ユーザー理解、ユーザーイノベーションと集合知 
GWと全体討議集合知
GW: ジョブ理論、発表
PW:集合知の事例を持ってくる、設問
R: McAfee & Brynjolfsson「プラットフォームの経済学」10章クラウド
7
717
7. ビジネスとエコシステムのデザイン

GW: ビジネスとエコシステムの設計
IoTAI、ブロックチェーン
GWと全体討議:ポーター「IoT時代の競争戦略」、Brynjolfsson &McAfee「人工知能が汎用技術になる日」
PW:ケース設問
R:高木「ブロックチェーンエコノミクス」
8
724
発表会
GW:発表準備、発表

授業全体の推薦図書: Burgelman, R.A, Christensen, C.M. & Wheelwright, S.C. (2004)『技術とイノベーションの戦略的マネジメント上下』翔泳社、Tidd, J., Bessant, J, and Pavitt, K. (2001)『イノベーションの経営学』NTT出版、Shapiro, C. & Varian, H. R. (1999)『ネットワーク経済の法則』 IDGMcAfee, A. & Brynjolfsson, E. (2017)『プラットフォームの経済学』日経BP
*変更がある可能性があるので、授業中の連絡、Kibacoに注意すること。
首都大学東京経営学研究科MBAコースの2019年度「経営戦略」のシラバスです。
予定変更があるかもしれませんので、受講生のみなさんは、Kibacoや授業中のお知らせのほうを優先してください。

経営戦略の主要理論を、文献・ケース討議、グループワーク、事例研究を通じて実践と結びつけて学びます。ある企業がどのような範囲で事業を営み、どのような付加価値を生み出すのか。利潤獲得のために他社とどのように競い、協力するのか。自社にしかないものは何であり、これから何ができるようになりたいのか。今はまだ存在しない新しい付加価値を生み出すにはどうしたらよいのか、について議論します。

経営戦略に関する主要な理論を理解し、学んだ概念を企業や社会で起こっている諸問題にあてはめて分析できるようになること、さらには、社会実践において自らフレームワークを構築する力をつけることを目標とします。


経営戦略 (前期I) 水曜5/6)
日程
テーマ
内容(GW:グループワーク)
PW:事前課題
R:Readings
1
410
0.戦略とは何か
I. 事業範囲・ドメイン
戦略とは何か、4つのアプローチ
垂直統合、多角化、事業ドメイン

2
417

II.ポジショニング・アプローチ
GW: 我々は何をする企業か、
競争激化の要因とポジショニングの型- 基本戦略
GW: 業界、ポジショニング分析
PW: 我々は何をする企業か
R: ポーター「競争の戦略」1,2
3
424


価格戦略
GW:業界、ポジショニング、財務諸表分析・発表
GW: 業界・ポジショニング分析準備
R: 戦略の経済学序章6、「ゲーム理論で高める意思決定力」、「コーペティション経営」
4
58
III. 資源アプローチ





IV. ゲーム・アプローチ
リソース・ベースド・ビュー、コア・コンピタンス、コア・リジディティ、生産性フロンティアとオペレーションの効率化
GW:バーニーとポーター「戦略とは何か」
ゲーム理論の基本的な考え方、囚人のジレンマ、繰り返しゲームと協力
R:バーニー「リソース・ベースド・ビュー」、ポーター「戦略とは何か」
PW: バーニー、ポーター設問
5
515
V. エコシステム

ネットワークの外部性、企業間の対立と協力,補完財供給者とプラットフォーム戦略、二面市場、バンドリング戦略、エコシステムのデザイン
GW:コーペティション、二面市場、バンドリング戦略
R: Eisenman他「ツー・サイド・プラットフォーム戦略」、吉川「バンドリングの新潮流」
PW:二面市場、バンドリング戦略の設問
6
522

VI. 動的能力アプローチ (1)DC、学習、創発
GW: エコシステム設計
ダイナミックケイパビリティ、柔軟性と機動性を保つ、組織学習、創発
R: Adner『ワイドレンズ』4章
GW:エコシステムのデザインの準備
7
529
VI. 動的能力アプローチ (2)創造
デザイン思考、ナラティブアプローチ、ブルー・オーシャン戦略
GW:戦略キャンバス
R:「デザイン原則を組織に応用する」
「バリュー・ブレークスルー・マーケティング」
8
65
期末レポート中間発表
まとめ

授業全体のReadings: 戦略の経済学序,2,3章、経営事例の物語分析、ビジネススクールで教える経営分析

変更がある可能性があるので、授業中の連絡、Kibacoに注意すること。